ワンダーボックス

知育アプリ「シンクシンク」の評判・口コミ【タブレット教材】

シンクシンクの内容をレビュー

シンクシンクってどんなアプリなんだろう?使っている人の口コミ・評判を知りたいな

こういった疑問に答えます。

うちは年長の長男と、年少の双子の男女の子供がいます。

まだ初めて3ヶ月くらいですが、[affi id=10]はとてもいいアプリだなーと思っているので、紹介記事を書いていこうと思いました。

実際にやってみて、シンクシンクはパズルや迷路、立体や図形などの問題が多いです。

ゲームをしながら図形や立体など、将来の数学的な考え方を学べている気がします。

うちの子供は年長なので、ちゃんと学校の勉強に役立っているかはまだよくわかりませんが、小学生になった時に役立つんじゃないかなーと思っています。

無料コースだと1日1問問題ができますので、気になる方はまずは無料コースから試してみるといいですよ。

[affi id=11]

より思考力を伸ばしたいなら

より思考力を伸ばしたいなら、シンクシンクを作っているワンダーラボが新しく開発した[affi id=3]という通信教育もおすすめです。

シンクシンクよりもより豊富なアプリとリアルキットで子供の思考力・創造力を伸ばしてくれます。

現在、ワンダーラボでは紹介コードキャンペーン実施中です。

紹介コード「Oqcj744gCkHM」の入力で3700円の約8%OFFで申し込めます。

・12ヶ月一括払いの場合のみ適用
・別のキャンペーンコードとの併用は不可

紹介コードの入力で3700円の約8%OFFになるには、12ヶ月年間払いで支払う必要があります。

始めてみて「うちの子供には合わないかな」と思ったら、解約することもできますし残金は返金してもらえるので、申込むときはとりあえず12ヶ月年間払いで支払うことをおすすめします。

ワンダーボックスの紹介コードの入力方法

紹介コードの入力は支払い情報入力の時に入力欄がありますので、少しでもお得に始めてみたい方は入力してみてください。

[affi id=1]

シンクシンク「フリーコース」の知育アプリの紹介

[affi id=10]のフリーコースは毎日4種類のゲームから1つだけできます。

ゲームは日によって変わるので、色々なゲームにチャレンジできます。

  • あなうめパズル
  • こっちダケめいろ
  • マジカルめいろ
  • たおれる?
  • くっつけると?
  • ひとふででんきゅう
  • りったいめいろ
  • モアイめいろ
  • いくつ?
  • かたづけブロック
  • にせものキューブ
  • モグラレスキュー

あなうめパズル

シンクシンクのあなうめパズル

パズル問題です。

パズルのピースが足りたいところに何が入るかを選ぶゲームです。

こっちダケめいろ

シンクシンクのこっちダケめいろ

矢印がでている方向にしかすすめないが、ゴールを目指すゲームです。

マジカルめいろ

シンクシンクのマジカルめいろ

緑の濃いところを通ってからゴールに行くゲームです。

たおれる?

シンクシンクのたおれる?

2つの図形を重ねると倒れるか倒れないかを○か×で選ぶゲームです。

くっつけると?

シンクシンクのくっつけると?

くっつけるとどんな形になるのかを選ぶゲームです。

ひとふででんきゅう

シンクシンクのひとふででんきゅう

ひとふでで電球をつなげるゲームです。

りったいめいろ

シンクシンクのりったいめいろ

階段登ったり降りたりして、ゴールを目指すゲームです。

モアイめいろ

シンクシンクのモアイめいろ

モアイを動かしながらゴールを目指すゲームです。

いくつ?

シンクシンクのいくつ?

ブロックがいくつあるかを答えるゲームです。

数字がわからないとできないので、ちょっとむずかしいかもしれないですね。

かたづけブロック

シンクシンクのかたづけブロック

外にでているブロックを当てはめて、空白を埋めるゲームです。

にせものキューブ

シンクシンクのにせものキューブ

同じ立体ではないものを選びます。(仲間はずれをさがす)

空間認識能力が鍛えられそうです。

モグラレスキュー

シンクシンクのモグラレスキュー

スコップのところにある数字だけ穴を選べます。

穴を選ぶと隣の穴と繋げられますので、すべてのもぐらがいる穴を全部つなげていくゲームです。

シンクシンク「スタンダードコース」の知育アプリの紹介

[affi id=10]のスタンダードコースは毎日8種類のゲームから3つできます。

8種類のゲームは日によって変わるので、色々なゲームにチャレンジできます。

個人的には「スタンダードコース」がおすすめです。

なぜかといいますと

  • ゲームの種類が8種類になる
  • 1日にゲームが3つできる
  • 3人まで登録できる

からです。

1日1つだと「まだやりたい!」となるのですが、3つできると結構満足して終わってくれます。

  • かさねると?
  • キューブキューブ
  • のびのびライン
  • かいだんやしき
  • ほれジャーハント
  • おかしなパーティー
  • じゃじゃうまめいろ
  • バラバラぬりえ
  • ナンバーバルーンハント
  • とおる?
  • はこになる?

シンクシンク「プレミアムコース」の知育アプリの紹介

[affi id=10]のプレミアムコースは毎日12種類のゲームから3つできます。

[affi id=10]のスタンダードコースの8種類の他に、きせきのほし「プレミール」という星のゲームもできるようになります。

「プレミール」には珍しい問題や貴重な問題ができるので、レベルの高い問題にチャレンジさせたい方はプレミアムコースがおすすめです。

  • なんびき?
  • こうそくトルネード
  • うらがえし
  • コロコロスタンプ
  • シャッターチャンス
  • フライングモンキー
  • コロコロフィット
  • いっとうりょうだん
  • はめこみブロッグ
  • ぴったんこキューブ
  • ぴったりキューブ
  • おやころりん

年長の長男もやっていましたが、年長でも解ける問題はあります。

シンクシンクの知育アプリのプレイランキング

[affi id=10]のアプリの中でプレイされたランキングが発表されていたので、ご紹介します。

まとめると以下のようなランキングだったようです。

  1. ひとふででんきゅう
  2. モアイめいろ
  3. りったいめいろ
  4. ラッキーバルーン
  5. おうちつなぎ
  6. パーフェクトキューブ
  7. あなうめパズル
  8. ゆかピカめいろ
  9. つなげレール
  10. かたづけブロック

思考力が伸ばせる知育アプリのシンクシンクはとてもおすすめ!

シンクシンクの内容をレビュー

考える力をつける知育アプリの[affi id=10]は、個人的にはとても気に入っています。

実際にやってみて、パズルや迷路、立体や図形などの問題が多いなと思います。

知らず知らずのうちに、将来の数学的な考え方を学べている気がします。

うちの子供は年長なので、ちゃんと学校の勉強に役立っているかはまだよくわかりませんが、きっと役立つはずと私は期待しています。

無料でも1日1問問題ができますし、有料版のスタンダードコースでしたら1ヶ月300円で1日3回3人まで登録できます。

スタンダードコースでしたそんなに高くないので、気になる方はまずは無料コースから試してみるといいですよ。

[affi id=11]

より思考力を伸ばしたいなら

より思考力を伸ばしたいなら、シンクシンクを作っているワンダーラボが新しく開発した[affi id=3]という通信教育もおすすめです。

シンクシンクよりもより豊富なアプリとリアルキットで子供の思考力・創造力を伸ばしてくれます。

現在、ワンダーラボでは紹介コードキャンペーン実施中です。

紹介コード「Oqcj744gCkHM」の入力で3700円の約8%OFFで申し込めます。

・12ヶ月一括払いの場合のみ適用
・別のキャンペーンコードとの併用は不可

紹介コードの入力で3700円の約8%OFFになるには、12ヶ月の年間払いで支払う必要があります。

始めてみて「うちの子供には合わないかな」と思ったら、解約することもできますし残金は返金してもらえるので、申込むときはとりあえず12ヶ月年間払いで支払うことをおすすめします。

ワンダーボックスの紹介コードの入力方法

紹介コードの入力は支払い情報入力の時に入力欄がありますので、少しでもお得に始めてみたい方は入力してみてください。

[affi id=1]

-ワンダーボックス

Copyright© らいふろぐ , 2022 All Rights Reserved.